第2回 金沢市(H16.10.30)

第2回スローライフサミット (金沢市 金沢市民芸術村)

スローライフに積極的に取り組む13市の首長ほかが集まり、第2回会議を開催した。各市町の取り組みの発表、意見交換を行い、「スローライフまちづくり 金沢宣言」を採択した。

2kanazawa-01 2kanazawa-02

スローライフまちづくり 金沢宣言

これからのまちづくりや人づくりには、二十世紀の大量生産・大量消費社会の反省に立ち、効率性やスピードのみを良しとする考えから、人間の存在意義を見つめ直すとともに、自然の豊かさを実感でき、地域の個性を大切にすることが求められている。

そこで、経済社会や都市環境、住民生活のあり様について、物事の本質を見極めるとともに、先人より培われてきた今に息づく「ほんもの」を大切にしようとする価値観を重視し、ゆっくり、ゆったり、ゆたかな心で自立して生きていける人間社会の形成、すなわち「スローライフのまちづくり」を提唱したい。

スローライフのまちづくりには、郷土の自然を慈しむとともに豊かな自然環境を守る、地産地消により郷土料理や伝統食品を伝承する、伝統文化を再発見・再評価しふるさとから学ぶ、伝統工芸や職人の技を守り育てる、など、地域の個性を尊重しつつ新たな価値を創造しようとする多様な取組みが必要である。

私たちは、これらスローライフのまちづくりを進め、住民ひとり一人が幸せに生活できる地域社会の構築を目指していくことを宣言する。

平成16年10月30日
スローライフまちづくり全国都市会議

その他、スローライフ関連事業

10月29日(金)

歴史的まちなみ散策

2kanazawa-03 2kanazawa-04

レセプション

スローフードと伝統芸能の集い

 

10月30日(土)

スローライフシンポジウム

基調講演

【テーマ】 「自然と人間」
【講   師】 五木 寛之氏(作家)

2kanazawa-05
パネルディスカッション

【テーマ】 「スローライフを楽しもう
>>>>>>>>-暮らしのなかのほんもの志向-」
【パネリスト】 石原多賀子氏(金沢市教育長)
>>>>>>市島桜魚氏(漆芸家)
>>>>>>西川八重治氏(舞踊家)
>>>>>>野村昭子氏(郷土史家)
【コーディネーター】
>>>>>>マリ・クリスティーヌ(異文化コミュニケーター)

スローライフに関連する展示、実演など

・和菓子(実演・販売 和菓子作り体験教室)
・加賀野菜(販売、試食品配布、展示PR)
・じわもん料理(金沢の地の食材を使った家庭料理の提供)
・伝統工芸・老舗文化
(和傘・水引細工の実演、昔ながらの諸道具の展示、工芸商品の販売、お茶席の開催)
・きもの(友禅着用体験)

2kanazawa-06 2kanazawa-07